お気に入りmusic Feed

2006年6月29日 (木)

KIMERA?

空耳アワーを見ていたら突如思い出した。

例のごとくずいぶん前の話。
アメリカかカナダで大富豪の奥さん(昔のマライア・キャリーではない)だったと思うのですが、『Cosmic Opera』というアルバム(?)をだしていたシンガー。

韓国出身の方で、苗字のKimとOperaを合成して芸名にしていたと思うのですが、私の周りで知っている人は皆無。

ポップ調に編曲したオペラの曲のメドレー(20分近かったのでは?)が話題になったはず。
でも誰も知らない。
エリア狭かったのか?

まだレコードが7割CD3割くらいの頃の話。
事情通の方、教えてください。

2005年10月12日 (水)

あらら。。。

先日、新聞にex.カルチャークラブのヴォーカリスト、ボーイ・ジョージが麻薬所持で逮捕された、との報道がちょこっと載っていました。

「またかぁ〜」と思い特に気にしていなかったのですが、今朝、「特ダネ!」という情報番組で、ノーメークのボーイ・ジョージをスクープしていたのです。
逮捕時の、その姿を見て思わずつぶやく、

「おっさんやん。。。」

たぶん、誰もがそうだろうと予想してはいたでしょうが。。。年齢相応の、ちょっと太った白人のおっさん。ただ横顔の鼻の形だけは面影が。。。

全盛期を知っているだけに、ちょっと悲しいすがたでした。

2005年10月 4日 (火)

HSAS

今日のお題を見て、ピンッと来た方、きっと私と同世代かと思いますが、ご存知でしょうか?HSASを。。。

サミー・ヘイガーがボーカリスト、ニール・ショーンがギタリストを務めていたアルバム一枚限りの企画物のグループ(当時はユニットとは言わなかった)。最近では、サラ・ブライトマンが「クエスチョン・オブ・オナー」とカップリングで歌っていた、プロコルハルムの「青い影」をカバーして、84年頃結構ヒットしたのです。

なぜ今頃そんな昔のグループのことを、と思うのもごもっとも。でも私の中ではこの20年ほど、ことあるごとにHSASのアルバムがCD化されないかなあ、と絶版なのが残念でならないのです。他のメンバーの名前はベーシストのアーロンソンさんともうひとりSが頭文字のドラマーがいたと思うのですが、当時LAロックが台頭していたので、SF拠点の人たちが結集したのだったような。。。違ったかなあ?

でも今聞いても古臭い感じはしない、骨太だけど、洗練された感じのロックが楽しめるのに。。。VHのボーカリストはDavid Lee Rothであって、サミーでは違和感がある私には、サミーにはHSASの歌か“Voice of America”を歌っててほしいなあ。

どうか、当時HSASのアルバムを販売していたレコード会社さん、何とか、いろいろな裏事情があるのでしょうが、CDで再販してください。お願いしますっ!!!

2005年9月28日 (水)

ファントム・オブ・ザ・パラダイス

Qummulgk 先日、期間限定で990円くらいになっていたDVDの中に思い出深いものを発見。“ファントム・オブ・ザ・パラダイス”という、ブライアン・デ・パルマ監督の昔の作品です。タイトルからピンと来る人もいると思いますが、かの名作、“オペラ座の怪人”+“ファウスト”のパロディー版というか、ロック版とも言うべき作品なのです。悪魔に魂を売り渡したロック歌手がでてきます。まだ私が十代のころ、よみうりTVの深夜の映画番組で、“コレクター”“ハートのキング”など、やや怪しげな映画特集で見てから、大好きになった映画なのですが、ブライアン・デ・パルマ監督の中ではかなり異色な作品なので、ファンのなかでもいろいろ物議をかもし出しているようです。

そんなことはさておき、19歳の春、私は通っていた専門学校から1ヶ月だけのアメリカ留学の奨学金を手に入れ、フィラデルフィアの語学学校に留学したことがあるのですが、その際にどうしても手に入れたかったものが、“ガーフィールド”という猫の漫画の主人公の縫いぐるみと、“ファントム…”のサウンドトラックだったのです。ただ、フィラデルフィアでは見つけられず、ワシントンD.C.のレコード屋さんで、お店のお兄さんに訊いて(タイトル間違えてんじゃないの?的な扱いを受けながら)やっと見つけてもらった、(そのときアンビリーバボーとお兄さんは叫びました)本当に勝手ながら思い入れのある作品なのです。

ただ、かなりマニアックなので、好き嫌いは本当にあると思いますが、私はその中の音楽がサイケデリックで大好きなのです。T-REXなど、サイケなものがお好きな方にはお勧めの作品です。サウンドトラックはレコードだったので、もう手に入らないと思います。(当時ですら、CDが台頭してきて、レコードコーナー小さかったので)懐かしい感じの少しへヴィな曲から、甘くせつないバラード、コミカルな感じの曲と本当に、楽しいサウンドトラックです。DVDでぜひ音楽を楽しんでください。サイケ好きな方お勧めですheartheart

2005年9月21日 (水)

JTのCMソング

このところ、JTのCMでかかっている、スローな曲、もともとご存知の方はあまりいらっしゃらないのでは?70年代後半か80年代前半の映画「アドベンチャーファミリー2愛は白銀を超えて」という映画の主題歌だったと思うのですが、違うでしょうか?ご存知の方教えていただきたい。オリジナルはもっとモノラル的な音源で、歌手の方も違います。昔FMで夕方3時間くらいやっていた「軽音楽をあなたに」という番組の映画音楽特集で録音した思い出があります。この曲を狙っていたわけではないのですが。。。当時HMにはまっていた割には、ユーリズミックスやペットショップボーイズ、クラウス・ノミ、ケイト・ブッシュ、ELO、ELP...などなど、かなり偏執狂的ですが、ジャンルを問わずいろんな曲を聴いていたなあ、JTのCMを見るたびに懐かしくなるのです。

2005年9月20日 (火)

激安!Queen的Tシャツ!!

うちから、車では近いけど、自転車ではちょと遠いところにある某大型スーパーの服売り場で、ふと目に付いた水色のTシャツ。。。胸のところにWE WILL ROCK YOUとでかい文字が!こ、これは…Keiko Leeのカバーが最近流行っていたけど、やっぱQUEENのほうよね〜と裏返してビックリ!背中のでかいサクランボ模様の下には“break free”と書いてあるではありませんか。QUEENの4人が女装して歌っていたPVがとても話題になった、“The Works"の中の1曲です。何だかこれは私のために作られたTシャツでは。。。と嬉しくなってしまい、780円でお買い上げ。若かりし頃、MTV、ベストヒットUSA、懸賞でコンサートチケットが良く当たってとてもお世話になったサンテレビのPOP BETTY HOUSE(なぜか英語がぺらぺらのギリシャ人のクッキーさんがDJ)などでリアルタイムでよく見ていたQUEENの“Radio Ga Ga”と並ぶ私の好きな曲でした。フレディが亡くなって伝説のバンドになってしまった、と思っていたら、再結成。しかもなぜにポール・ロジャース?ちょっと興ざめ。でも、このTシャツ、どこのなんと言う会社のどなたが企画されたのか、とても気になる今日この頃です。

2005年9月18日 (日)

アンジェラ・アキ

先日、某TV局の情報番組で紹介されていたアンジェラ・アキさんの『HOME』という歌。。。癒されます。私はもともとHR、HM系を聴いていたので、血の気はかなり多い方だと思うのですが(でも低血圧)、久々のBonJoviよりもアンジェラ・アキさんがとっても気に入ってしまいました。雰囲気のある歌声もさることながら、心に響く歌詞、優しい音色のピアノ、すべてがすてきな『HOME』を感じさせてくれます。やさしい気持ちになれる曲です。ぜひ聴いてみてください。
ちなみに9月30日に天王寺で行われるライブ&サイン会のチケットをいただいたのですが、仕事でいけませんsad。。。ザンネン。。。